小島新開の家 デイサービス事業所(障害児・者) 


障害者総合支援法に基づき、身体・知的・精神に障害のある、児童・成人の方々に日中一時支援事業として、各種の機能維持訓練と創作活動やスポーツ、入浴サービス等を行っています。

 


 

定員15名、毎週金曜日(定休日)及び年末年始(12月30日~1月3日)を除く毎日、時間 9時半~16時

小島新開の家デイサービス事業所は障害児・者を対象に、

20032月に大竹市からの委託を受けて、日中一時支援の施設として開設されました。建物は築後約100年の古民家で、日本建築の暖かさを感じることができます。また、高齢者デイサービスも併設しており、お年寄りから児童まで、アットホームな環境の中で年齢幅の広い交流の場となっています。

        各種サービスを提供しています。


サービスの提供は、1日の定員15名で、毎週金曜日(定休日)及び年末年始(1230日~13日)を除く毎日、提供時間は9時半~16時です。サービスの内容は、車椅子での乗車が可能なリフト付き専用車両での送迎をはじめ、各種の介助や入浴、日常生活・社会適応の訓練、スポーツや創作活動など、個々人の能力や特性に合わせたサービスをご家族や関係者と検討した上で、提供しております。

  送迎サービス

朝夕の送迎はスタッフがご自宅までお迎えに参ります。(車いすの方にはリフト車でお迎えに伺います)利用者様はもちろん、ご家族にも負担が少なく安心のサービスです。

介助・生活訓練

トイレ・食事・着替えの介助や肢体機能を維持する訓練、知識や能力の向上をめざした読書や習字などを無理のないペースで楽しく行っています。

 入浴サービス

プライバシーに配慮した個別対応の入浴を行っています。 車椅子の方はシャワーキャリーを使用し、安心、安全な介助で入浴していただけます。


スポーツ活動

スポーツ関連はサントピア大竹(大竹市社会福祉協議会)での水中運動等を行っています。

創作活動

講師を招いて、音楽・茶道・絵画に取り組んでおり、地域のイベントや作品展への展示で入選作を出しています。

野外活動

外出行事では、ボウリング・買い物・自然探索など積極的に活動を行っており、季節季節での野外活動も行っています。


※各月の行事は天候などにより、変更する場合もございます。


 Copyright (c) 2014 yuaihome. All Rights Reserved.